うつ治療の申し込み【クリニックの情報がたくさん】

ウーマン

充実した設備でうつを治療

ハート

カウンセリングの内容

うつ病の改善は薬が主な治療と考えられがちですが、患者さんの考えや生活状況を知るカウンセリングは薬と同じくらい大切です。このカウンセリングに力を入れている病院が今大変人気です。といのも、うつ病の治療に最も効果的なのは生活態度の改善なのです。夜更かしを日頃からしていたりして生活のリズムが安定していなかったり、あまり運動をしていなかったり、食生活が偏っていたりすると、脳に十分な栄養が供給されません。そのことによって、うつ病に近い身体症状が現れたり、気分が憂鬱になったりすることが非常に多いのです。その為にもまずカウンセリングにて、普段からどんなことをしているのか、睡眠を取っているのか、食事でどんなものを口にしているかを丁寧にカウンセラーが聞いていくことが重要です。そのことによって、的確な処方や適切な生活習慣の改善のアドバイスができ、患者さんにも具体的に治療方針を提示できるのです。いきなり生活習慣を正すのではなく、少しずつでいいので改善していき、規則正しく生活していけるようサポートできる病院選びが大切です。まずはうつ病などの精神疾患が考えられる場合、病院でテストを受けます。これはどんな性格なのかの判断材料であったり、どんな精神疾患の疑いがあるかを吟味したりするものです。そして必要に応じてカウンセリング、投薬、自助グループなどへの参加によって精神疾患を改善させていきます。病院によっては完治後も、すぐに職場復帰ができるようになるよう擬似的な職場を設けたりして、社会に対して疎外感を抱かせない取り組みもなされています。うつ病などになったことで休職を繰り返し、復職が難しいケースが多いからです。そういった患者はとても多く、ある日突然元気だった人がうつ病になることは稀ではありません。主に職場環境などがうつ病を引き起こす原因となり、そういった意味では働きすぎる社会の現代病と言われています。最新医療では前頭葉に電流を流し、鬱を改善する治療もあり、患者さんの気持ちに応じて治療を行っていくことが大切です。医師やカウンセラーとよく話をすることが信頼へと繋がっていき、治療に前向きになることがうつ病改善への第一歩です。